8.11.2015

【LOVE STORY】THE ART OF GETTING BY/HOMEWORK(最低で最高のサリー)


最低で最高のサリー (2011/THE ART OF GETTING BY/Homework)

500日のサマーのスタジオが贈る、ポップでキュートなSweet&Bitterなラブストーリー!

未来に希望が見いだせず、自分の進むべき道もわからず。無気力に高校生活を送っていたジョージ。
ある日学校の屋上で、クラスで1番の美人・サリーの校則違反をかばったことから、ふたりは親しくなっていきます。
ジョージは初めて自分をされけ出すことができたサリーに対して恋心を持つようになっていたんだけど、
彼女はそんな彼の気持ちに気付きながらも「親友だから恋人になれない」と。
このサリーをエマ・ロバーツ(バレンタインデーex)が、そして主役のジョージをフレディ・ハイモア(チャーリーとチョコレート工場ex)が演じています。


【自信家で身勝手で意地悪。でも君に恋をした】ってキャッチフレーズが最高!
“500日のサマー”が好きな人は好きなはず。

これなにが厄介って。ちょっといけてる大人の男子が絡んでくるからまた厄介。
You should like her.って彼女のことを好きになるべきだって言ってた年上の男性が、まさかの。
奪っちゃうっていう!まじか!な展開。

恋愛はもちろん切ないし、もどかしいんだけど、、彼が変わろうとする姿に感動する。
「人はどうせ死ぬんだから宿題をする意味がない」って言って課題とかまったくやらなかったのに、
あることがきっかけで、最後の最後でまとめて課題を提出するんです。卒業するために。

そのときに校長先生がジョージに言ったのが
どんなことでもやれば出来る」。

卒業式のシーンは思わずほろり。
これ珍しく男の子側に感情輸入できるやつでした。主役だから当たり前かw
でもサリーの、【私たちがはいつか結ばれる】って台詞すごくよかった。だよねーって共感する女子多数でしょう♥︎

彼自身の成長と、ほろ苦い恋愛を描いた作品です。

for “友達以上恋人未満の恋をしてる人”

Thank you for reading♥︎